5エビフライ市場縮小 16年4%減204億円 “衣フライ”に飽きもみなと新聞-6/8(金) 17:03

市場調査会社の富士経済によると、エビフライの2016年販売額(メーカー出荷ベース)は15年比4%減の204億円だった。

「需要が頭打ちとなる中で、参入企業にとって価格訴求を十分に行える環境にないことから市場は縮小した」(富士経済)。

特に、12年にはエビの病気EMS(早期死亡症候群)が東南アジアの主要生産国で流行し、養殖エビ生産量が減少。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月08日 business ニュース一覧