3赤信号で矢印信号が「←↑→」、なぜ「青」にしない? 交通管理上のメリットとは乗りものニュース-6/8(金) 6:20

交通管理に関する技術の研究開発を行う公益法人、日本交通管理技術協会(東京都新宿区)に聞きました。

その後、左折や右折の矢印が出る際には、歩行者用が赤になり、これによって歩行者と車両の事故を防いでいるのです。

方向別の交通量や歩行者の数などを考慮して、車線ごとの処理をしたい場合に、青信号を出さずに矢印信号を順次点灯していくケースがあります。

一方、このような幹線道路と交わる細い道路側などに、赤信号からいったん全方向の矢印信号が出て、それが消えたあとで青信号が表示されるといったケースもあります。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月08日 business ニュース一覧