6日本でここだけ「黄色い消防車」関空に 赤じゃない理由、空港ならではの事情乗りものニュース-6/8(金) 16:11

そのようななか、関西空港には日本でここだけという、黄色い車体の化学消防車が存在します。

たとえば、成田空港でも同様の化学消防車が配備されていますが、これも車体は赤いです。

関西空港は24時間稼働していることもあり、特に夜間などにおいての視認性を重視し、黄色の塗色としています。

関空は空港のランクが高いこともあり、積載機材が多くなることから、このような車両が選択されたそうです。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月08日 business ニュース一覧