20日本女子が逆転勝ちで6勝6敗 黒後愛が29得点日刊スポーツ-6/8(金) 12:36

世界ランク6位の日本は同16位のタイに3-2(19-25、20-25、25-17、25-19、22-20)で逆転勝ちして通算成績を6勝6敗とした。

後がなくなった第3セットを黒後愛(19=東レ)、内瀬戸真実(26=日本協会)の効果的なサーブなどで奪い返すと、第4セットも岩坂名奈(27=久光製薬)のブロック、田代佳奈美(27=日本協会)のサービスエースなどで逆転し、最後は黒後がスパイクを決めて連取した。

最終第5セットは岩坂、田代のブロック、石井優希(27=久光製薬)のスパイクが要所で決まり、ジュースの連続の末、ホーム4600観衆の後押しを受けたタイを振り切った。

◆岩坂名奈主将の話今日は大聴衆の中で非常に厳しい試合になったが、最後まで諦めずに戦えたことは大きな自信になる。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2018年06月08日 sports ニュース一覧