16賃料滞納や「ドロボー」看板 姫路の不動産会社に明け渡し命令 高裁神戸新聞NEXT-6/21(木) 7:30

JR西日本不動産開発(兵庫県尼崎市)が、JR姫路駅高架下で営業する不動産会社「とく也不動産」(姫路市南駅前町)に建物の明け渡しや賃料の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が20日、大阪高裁であった。

判決やJR西日本によると、とく也はJR西日本不動産開発に賃料を支払わず、店先の高架下通路に立て看板を据えるなどしたため、JR側が2016年4月に契約を解除し、同年5月に賃料の支払いや建物の明け渡しを求めて大阪地裁に提訴した。

とく也は18年4~6月、店先の通路上に「○Rはドロボー」などと記した看板を20枚以上掲げ、今月12日、名誉毀損の疑いで姫路署の捜索を受けた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2018年06月21日 local ニュース一覧