20妖怪ウォッチ、「子どもの好きなキャラ」圏外にITmedia ビジネスオンライン-6/21(木) 19:11

バンダイが6月21日に発表した「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」によると、2018年のトップ3は「それいけ!アンパンマン」(11.5%)、「ドラえもん」(8.0%)、「プリキュアシリーズ」(5.6%)だった。

4位は「仮面ライダーシリーズ」(4.4%)、5位は「すみっコぐらし」(4.3%)、6位は同率で「ディズニープリンセス」(3.8%)と「ミニオン」(同)がランクインしていた。

一方、14年のアニメ化から安定して5位以内をキープし、15~16年はトップに輝いた「妖怪ウォッチ」は10位以下の“圏外”に陥落していた。

3~5歳は「仮面ライダー」(男子)と「プリキュア」(女子)、6~8歳は「ドラえもん」(男子)と「プリキュア」(女子)、9~12歳は「ドラえもん」(男子)と「すみっコぐらし」(女子)がトップだった。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月21日 business ニュース一覧