10肺がん患者にヤジ飛ばした国会議員が謝罪 しかし・・・「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いた」BuzzFeed Japan-6/21(木) 17:15

しかし、ヤジ発言の意図については、「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いたものです」とし、まるでがん患者が喫煙者を差別したかのようなコメントをしている。

ヤジを飛ばされた日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん(44)は、「喫煙者を差別する意図は全くないことは、答弁の内容をきちんと聞いてもらえばわかるはずだ。ただ、ヤジを認めて謝罪していただいたことは評価したい」と話している。

ヤジをその場で聞いていた全国がん患者団体連合会理事長の天野慎介さん(44)は「喫煙者を差別したかのように誤解されるのは、長谷川さんの思いと違うのではないか。真摯に議論していただきたい」と苦言を呈した。

参考人として招かれた長谷川さんが、屋外での喫煙について問われ、意見を述べた時に、議員席に座っていた穴見議員から2回「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばされていた。

穴見議員はまず、「この度、去る6月15日に行われた衆議院厚生労働委員会において、参考人のご意見の際、私が『いい加減にしろ』といったヤジを飛ばしたという報道がありました」と事実関係を確認した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2018年06月21日 japan ニュース一覧