1バスケ部の女性主将、線路転落の男性救出 背負って走る朝日新聞デジタル-6/24(日) 8:31

大阪大谷大学人間社会学部4年の金崎真衣さん(22)=同県香芝市=は5月13日午後10時半ごろ、近鉄二上神社口駅のホームで、改札口と逆方向に歩く男性(71)とすれ違った。

改札まで迎えに来た母のまゆみさん(51)に「おじいさんが危ないかも」と話して振り返ると、ホームから落ちる男性が見えた。

そのなかを金崎さんは男性を背負って、ホームの端にある踏切まで約60メートルを走った。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2018年06月24日 japan ニュース一覧