14年収1000万円の人の生活が苦しい3つの理由とは投信1-6/24(日) 11:00

年収1000万といえば、ボーナスや残業手当がどのくらいかにもよりますが、毎月100万円には届かないものの額面としては数十万円台後半の給与としての数字を「目」にしているはずです。

ところが、実際には所得税や住民税といった税金や健康保険、厚生年金保険といった保険料など、どうしても支払わなければいけないお金を差し引いた後の「手取り」を考えれば、給与の額面通りの金額を手にしてはいません。

「うちのパートナーは年収1000万」ということで「うちは暮らし向きが豊かだ」と思うようだと生活は苦しくなるのではないでしょうか。

特に、パートナーが年収1000万といっても、共働きではないケースでは生活が苦しくなることも多いようです。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月24日 business ニュース一覧