4「子どもは?」と聞かれ、言葉を濁したが…染色体異常の娘の存在を隠す自分を脱し、写真展に参加読売新聞(ヨミドクター)-6/24(日) 7:11

写真展を通じ、染色体異常の一つ、18トリソミーの子のことを多くの人に知ってもらうために活動しています。

代表・岸本太一さんのお子さんの心咲(みさき)ちゃんは、生後2か月で心臓の手術をし、人工呼吸器や栄養チューブを使いながら、何回もヤマ場を乗り越えてきました。

肺動脈バンディング手術後に「根治術をする体重の目安は10kg」と言われていて、1歳5か月頃には体重が7.5kgに達して健康状態も良かったことから、手術をしたい旨を主治医に相談しました。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月24日 all ニュース一覧