1ジロジロ見られた「変形した顔」、学校に通えなくなって出した答えは 見た目問題当事者、小学校で特別授業withnews-6/30(土) 7:00

上映中の映画「ワンダー君は太陽」では、遺伝子の疾患で顔が変形した10歳の少年オギーが、見た目に悩む姿が描かれています。

この映画を鑑賞した江原小学校(東京都中野区)の6年生68人が6月下旬、特別授業で、オギーと同じ疾患を持つ大学院生、石田祐貴さん(25)と交流しました。

オギーは生まれつき顔のほおやあごの骨の発達に異常がある「トリーチャーコリンズ症候群」で、27回もの手術を受けてきた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月27日 all ニュース一覧