15奇跡を夢見る韓国指揮官、ドイツ戦は「死に物狂いの戦い」AFP=時事-6/27(水) 4:31

【AFP=時事】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場している韓国代表の申台龍(Tae-Yong Shin、シン・テヨン)監督は、世界王者のドイツを倒してW杯の舞台から引きずり下ろす可能性は、わずかに1%しかないと述べた。

ドイツは、27日に行われる試合で2点差以上の勝利を収めればグループステージ突破を確実なものとするが、グループFはここまで勝ち点を挙げられていない韓国を含むすべてのチームに突破の可能性が残されている。

「しかし、たとえ決勝トーナメントに進出できたとしてもそうでなかったとしても、われわれは明日の試合で勝利するために最大限のことをするつもりだ。韓国の人々はそのことを理解しているし、彼らが応援してくれることを期待している」

韓国がサプライズを起こすことができるかと問われた孫興民は「どう答えるべきか分からない」と話し、「もちろん16強に進むためのベストを尽くしたい。彼らは勝たなければならないし、われわれもそうだ」と続けた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月27日 all ニュース一覧