11出光、昭和シェル統合へ=創業家が一転賛成時事通信-6/27(水) 17:39

石油元売り大手、出光興産の筆頭株主「日章興産」と創業家の主要メンバーがこれまで反対していた昭和シェル石油との経営統合で賛成に転じたことが27日、分かった。

出光昭介名誉会長らは現在も反対しているが、創業家側の主要メンバーが臨時株主総会で賛成すれば、2019年春を目指す出光と昭和シェルの経営統合は実現する見通しだ。

統合が実現すれば、国内のガソリン販売シェアは3割を超え、最大手のJXTGホールディングスの5割に迫る規模となり、2強体制が鮮明となる。

出光は28日の定時株主総会に向け、創業家側と協議を続け、統合後の新会社の取締役に長男を起用する方針などを示し、賛同を得た。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月27日 business ニュース一覧