11プロアマ不適切言動の片山晋呉、復帰は「自分の中で整理がついてから」スポーツ報知-6/27(水) 18:13

国内男子ツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は27日、都内で定例理事会を開き、プロアマ大会で不適切な行動をとった国内男子ゴルフツアー通算31勝の永久シード保持者・片山晋呉(45)=イーグルポイントGC=にすでに課している30万円の制裁金に加え、厳重注意の処分を下した。

片山は理事会終了後、青木功会長(75)、石川遼副会長兼ジャパンゴルフツアー選手会長(26)らとともに騒動後初めて公の場で会見。

同伴アマチュアが自身の行動に怒って、帰ってしまった時の気持ちについて、「14番でティーショットを打った後に帰られた時はどうして帰るんだろうとしか思わなかった。分からなかったんです」と正直に明かした。

「プロアマが盛り上がっている中、大変なことをしてしまったなと思いました。こういう騒動になって、これは大変なことになっていると分かりました」と明かし、復帰については「今日、処分をいただいたので、(復帰は)自分の中で整理ができてからと思っています」とだけ話した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月27日 all ニュース一覧