13トヨタ 新型クラウン徹底解説|伝統のロイヤルサルーンを廃止し、価格は約460万円からオートックワン-6/27(水) 10:31

長い伝統があるのは名誉なことだが、今のセダンは保守的なカテゴリとされ、クラウンではユーザーの平均年齢が65~70歳と高くなってしまった。

概要2018年6月9日に掲載した新型クラウンのプロトタイプ試乗レポートでも述べた通りで、特に大きな点としては、バリエーションが大幅に変更されたことが挙げられる。

先代型は豪華指向のロイヤルサルーン、スポーティなアスリート、ロングボディで後席の足元空間を広げたマジェスタという3種類のシリーズを用意しており、フロントマスクのデザインも異なったが、新型は1種類に統合されている。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月27日 all ニュース一覧