11機械停止させずに作業、地面に挟まれ従業員死亡 社長ら書類送検 佐賀佐賀新聞-6/27(水) 14:09

佐賀労働基準監督署は26日、労働安全衛生法違反(危険防止措置)の疑いで、佐賀市三瀬村の道路改良材製造の「一(はじめ)産業」と男性社長(47)を佐賀地検に書類送検した。

書類送検容疑は、3月2日、会社の作業場で40代の男性社員に、ベルトコンベヤーのローラーに付いた土を除去させる際、機械を停止させずに作業させた疑い。

男性は回転するローラーと、接地するコンクリートの地面との間に腕や頭部、胴体が挟まれ、搬送先の病院で死亡した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2018年06月27日 local ニュース一覧