2「日本版GPS“みちびき”本格始動で数センチ級精度の位置情報取得が可能」は本当か@IT-7/12(木) 5:00

多くのスマホが衛星からの電波を受信するための仕組みを内蔵し、主に屋外での現在地の取得に高い効果を発揮している。

iOSの場合は、「Core Location」フレームワークという形態で位置情報を包括的に提供するにとどまるが、Androidの場合は、未加工の衛星測位データを取得するために「Raw GNSS Measurements」でAPIやデータの解析ツールの提供と案内を行っている。

というわけで、「数センチ級精度の疑惑」を晴らすべく、日本版GPS衛星「みちびき」を所管する内閣府と一般財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)に出向き、話を聞いてきた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2018年07月12日 science ニュース一覧