19避難指示 避難しない人多数 神戸、京都で読売テレビ-7/12(木) 19:09

判断の基準になっている鴨川の水位が、氾濫危険水位に達したことから、6日の午後6時40分に、京都市内で48万6000人以上に避難指示が発令された。

避難指示エリアの住人は「家の2階に大事なものを持って上がって2階で避難していた。川沿いを歩いて行かないと避難所がないので、氾濫したら、避難所に行くまでに巻き込まれるのではという不安も大きかった」と言う。

そもそも、京都市は、対象となった48万人を収容できる避難所を用意しておらず、対象者全員が避難した場合、収容できないのが現状だ。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年07月12日 all ニュース一覧