4絶滅したゾウ祖先の希少な頭骨化石、仏農場で発見 世界初AFP=時事-7/13(金) 11:04

仏トゥールーズ(Toulouse)にあるトゥールーズ自然史博物館(National History Museum of Toulouse)がAFPに明らかにした。

農場主は2014年、トゥールーズの南西約70キロにあるリスルアンドドン(L'Isle-en-Dodon)村近郊の自身の所有地で作業中に、古代のピレネーに生息していたゾウに似た大型哺乳類マストドン(学名:Gomphotherium pyrenaicum)の頭蓋骨を発見した。

「今回の発見の重要性を認識したのは、2017年になってようやく発見現場に赴いた時だった」と、博物館の管理者は話した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2018年07月13日 science ニュース一覧