20韓経:崖っぷちの韓国車…現代車の1次協力会社がワークアウト中央日報日本語版-7/13(金) 9:40

通貨危機とグローバル金融危機を乗り越えてきた現代自動車1次協力会社が資金難のためワークアウト(企業改善作業)を申請し、危機感が高まっている。

金融界と自動車業界によると、現代車の1次協力会社リハンが先月末、メーンバンクの産業銀行にワークアウトを申請したことが確認された。

業界関係者は「昨年、現代・起亜車の販売急減でリハンなど納品会社の実績が同時に悪化した」とし「さらにリハンが生産した一部の部品がリコール対象に含まれ、経営陣が費用に対応できないと判断したとようだ」と説明した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2018年07月13日 world ニュース一覧