6雌雄特徴持つカブトムシ発見 京都の親子、生存例少なく京都新聞-7/13(金) 11:30

発見した親子は「たくさんの人に見てもらいたい」と、滋賀県立琵琶湖博物館(草津市)に寄贈し、12日から展示を始めた。

京都市北区の主婦松村直子さん(29)と息子の嘉人ちゃん(3)、篤人ちゃん(2)。

夫が雌雄モザイクについて知っており「『見つかったら面白いな』と話していたのでびっくりした」。

本来オスには頭部と胸部に角があるが、この個体は頭部の1本しかなく、左側に曲がっている。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2018年07月13日 science ニュース一覧