8横綱の稀勢の里が引退できない、2つの背景ITmedia ビジネスオンライン-7/13(金) 8:16

左大胸筋痛で8場所連続休場となり、年6場所制となった1958年以降の横綱では貴乃花を抜いてワースト記録を更新。

3月の春場所から3場所連続の全休で、1勝4敗と3つの金星を配給して恥辱にまみれた1月場所5日目以降はここまで土俵から遠ざかっている。

個人的には、もっと早く引退すべきであったが辞めるにやめられず、周囲から無理矢理にここまで引っ張られている感が見え隠れしている。

思えば貴乃花は2001年5月場所の取組で右ひざ半月板を損傷する大ケガを負いながらも強行出場し、横綱武蔵丸との優勝決定戦に臨むと上手投げで奇跡の優勝を成し遂げた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年07月13日 all ニュース一覧