2鶴竜が休場=19年ぶり3横綱全員不在―大相撲名古屋場所時事通信-7/13(金) 9:27

大相撲の東横綱、鶴竜(32)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が名古屋場所6日目の13日から休場した。

場所前から右肘の状態が思わしくなく、師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は「右が力が入らない。本人が一番残念ではあると思う」と説明し、「横綱不在になって協会員として申し訳ない気持ちでいっぱい」と話した。

横綱の不在は朝青龍、武蔵丸の2横綱が途中休場した2003年名古屋場所、一人横綱だった朝青龍が途中休場した06年夏場所の例もある。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2018年07月13日 sports ニュース一覧