16市場は乱世と向き合う?--日本の時価総額増勢株は?ZDNet Japan-7/13(金) 11:01

これら3点について、楽天証券経済研究所チーフグローバルストラテジストの香川睦氏の見解を紹介する。

今週は、トランプ政権が中国からの輸入品2000億ドル相当額を対象とする新たな関税リストを公表(10日)。

米中貿易戦争が激化することを悲観する売りが株価の上値を抑える場面があった。

ただ、為替のドル高・円安(112円台/7月12日時点)が日経平均の戻りを支えている。

また、貿易面で報復合戦が続く場合、「中国が劣勢に立つ」との見方がある。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2018年07月13日 science ニュース一覧