【自動車】マツダ、燃費性能を3割高めた新型エンジンを導入へ ガソリン車でリッター30キロ

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08H2H_Y7A100C1MM8000/

 マツダは燃費を従来比約3割高めた新型エンジンを2018年度末に導入する。
点火ではなく圧縮によってガソリンを燃やす技術を世界で初めて実用化し、主力車に搭載する。
同社は環境規制強化に対応するため電気自動車(EV)の開発も進めているが、当面は世界の新車販売台数の大半をエンジン車が占めるとみている。
エンジンの改良を続け、主力分野での競争力を高める。

 新型エンジンは18年度末に約5年ぶりに全面改良する主力…

マツダスゲー!

ディーゼルとか煤問題でやらかしちゃってるしね。

ミナトブログみたら誰も乗りたけなくなるわ、あんな欠陥エンジン。

ガソリン・ディーゼル?

ロータリーミラーサイクルエンジンか

これが本当に普及すると点火プラグが不要になるのかな?

日本特殊陶業とかどうなる?元の日本碍子に吸される?

HCCIか、完成はしてると聞いていたが来年末か
まだ先だな〜

タイミングが遅すぎるよせめて2005年くらいに市販化していれば
マツダの立ち位置はもっと変わっていたはず

カタログ値とかけ離れた実質燃費じゃないのか?

マツダは相変わらず神ってる。

実質15キロ?13キロ?
もう燃費表示はアメリカ方式に変えろよ。

どうせ1万キロぐらい走るで不完全燃焼によってたまった煤が詰まって動作不良起こすんだろ
ウケ狙いで商品化を急ぐから商品化の前の検証が甘いんだよなマツダは

実効燃費考えるなら、バッテリー使って事前にエンジンやLLCを温めておくとかどうかね?

これはロータリーの低燃費化に必須らしいから是非成功させてほしい

マツダの車なんて買うのは中国人だけだろ
マツダなんて乗るのも恥ずかしい

これか

https://thepage.jp/detail/20150601-00000010-wordleaf

HCCI、まだ10年以上は無理じゃね?って話を昔読んだんだが10年経ったのかなもしかして(´д`)

最近のマツダは実用域のトルク重視
結果、エンジンを余計に回さなくていいから低燃費だし環境性能も良いって感じだな

お前ら、アメリカでのマツダのサイトで燃費を確認してから買えよ。

アウディやポルシェのポジションになりたいなら、早めにトヨタと統合しておくべできでは?

マツダ車は運転して楽しい
これは期待できそう

HCCIの一定回転でのうま味と
それ以外の弱点を通常の点火プラグで助けるハイブリットってことか?

ディーゼルも街乗り燃費悪いんでクレーム多いしな。

直6とかアホエンジン今さら。。倒産まっしぐら。

マツダのリコール対応は遅いからね
路上から消えた頃に発表するし...

発想が貧しい
ハイブリッドと言えば電磁モーターと内燃機関
 モーターの物理力学回転トルク補助発電回生いうレベル
この技術のみそは低圧・ガソリン型・不完全燃焼回避
当然わざわざ開示しない技術もある
インジェクション系 着火系
付加的効果としてエンジンの小型軽量効率アップ
CH燃料化学爆発熱系は駆動負荷、抵抗負荷はすべて熱に代わる損失
ここで電磁回転モータによらない電気アシストハイブリッドができる
シリンダーに圧電セラミックを入れ発電起電力を作ると
物理的膨張熱エネルギーを電気に変えて発熱が抑制される
その電気をシリンダー/ピストンの押し出しの加速補助リニアモーターコイルに
遅延的供給して、ピストンのもっとも低速な最高死点から高速に移る
30度で電磁リニアモータで加速アシストする。
エンジン内にインストールできるのでサイズに影響しない
発電は当然、着火系に使え、もともと高圧発火に頼る必要もなし
高圧爆発抑制高速空気燃料混合射出最適爆発を誘導できる
数十nano秒単位の制御など簡単なこと
エンジンルームの機構がミカン箱程度で軽量でデザインの自由度も上がるな

マツダはオンナにモテないから乗らないわ

マツダはHCCI一番に出してもたぶんヘボいと思うな

マツダ 「君の名は。」

スバル 「この世界の片隅に」

「マツダは燃費を従来比約3割高めた新型エンジンを2018年度末に導入する。

点火ではなく圧縮によってガソリンを燃やす技術を世界で初めて実用化し、主力車に搭載する。
同社は環境規制強化に対応するため電気自動車(EV)の開発も進めているが、
当面は世界の新車販売台数の大半をエンジン車が占めるとみている。
エンジンの改良を続け、主力分野での競争力を高める。

新型エンジンは18年度末に約5年ぶりに全面改良する主力車「アクセラ」から搭載を始め、
車種を順次広げる。11年に投入した環境技術「スカイアクティブ」の第2世代と位置づける。
ガソリンの燃焼方式に「予混合圧縮着火(HCCI)」と呼ぶ技術を採用する。
空気と燃料を十分に混ぜた後、圧力を高めて発火させる。
点火プラグを使う従来方式より燃焼効率が高く、大気汚染物質の排出量が少ないといった特徴がある。

ただ燃焼させるための着火の制御などが難しく、これまで量産化したメーカーはない。
同社の新型エンジンも加速時などは点火プラグを補助的に使うとみられる。
燃費は同社の従来エンジンより3割ほど向上する。車体が異なることから比較は難しいが、
現行のアクセラをもとに燃費を算出すると、ガソリン1リットルあたりの走行距離は30キロメートルに迫る。

マツダは19年までにEVを量産し、21年以降にPHVも投入する計画だ。
米国や欧州を中心とした環境規制の強化に対応する狙いだが、
同社は新興国も含めた世界の新車市場では少なくとも30年ごろまではエンジン車が中心とみている。」

マツダ精神
https://youtu.be/h9wlVWDlGAs?t=16

でも実際マツダ乗りはオンナにモテないから仕方ないよね
オンナじゃなくても新成人が乗りたいクルマにもマツダ車入ってないし

マツダの経験則
軽い車のほうが有利なので10%軽くして、剛性を40%上げる。
https://youtu.be/JwUlYqurvDo?t=26

たまったカーボンを燃料に出来るエンジンをつくれ。

2016 Mazda 6 Grand Touring

- Exterior and Interior
2014 LA Auto Show
https://www.youtube.com/watch?v=S8QZwGvFHGY

Mazda Heritage 〜広島に育まれた、今に続くマツダの挑戦の歴史〜


日本一の世界への移民県だったこと、
近代まで鉄の半分以上の生産地だったこと、
広島の呉から大和が生まれた造船技術
https://youtu.be/Rh67aKRcgcs?t=3

マツダとスズキ乗りはとくにモテないんだよ
鼻で笑われるぞオンナに

ホンダ推しでマツダスズキ叩くとかあいつかな?

マツダがいくらいいクルマを作ろうがマツダ?だっさ
これがオンナだ
スズキがいくら庶民の味方だろうがスズキ?貧乏くっせ
これがオンナだ

プラグが無くなれば燃焼室の形状がスパコンで解析しやすくなる。燃費も極限にきてるんで、これはでかい

クリーンディーゼル捨てるのか?ww

整備士なんかもトヨタ車は人気だからな
なにより整備がしやすいとか

マツダのデザインの秘密
フェラーリ、ランボルギーニのデッサンを例に解説
https://youtu.be/N5SkGKDmawQ?t=715

すげえな、俺のマツダ株が光り始めたわw

みんカラの燃費記録見ると、アクセラとかでも、結局街乗り8km〜10kmぐらいだよね。
大してNAロータリーと変わらんやん

マツダの技術魂には感心するしかない

自動車メーカーはガソリンやディーゼルエンジンなど内燃機関で
頑張らないと、電気自動車や自動運転ではシーメンスやGEなど
大手電機メーカーやGoogleに簡単に負けてしまうよ
そういう意味で更にレシプロエンジンの技術を磨こうとしている
マツダは正解

HCCIは日産も研究しているようだが…
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/hcci.html

ディーゼルエンジン的な動きをするってこと?
だとすれば、ディーゼルの弱点の振動も漏れなく付いてくるのかな?

HCCIはベンツなんかも盛んに研究しているし
ディーゼルとガソリンのいいとこ取りエンジン

0 - 1(次) - 2 - 3 - 4 - 5

引用 : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483921691/

キーワード : マツダ - HCCI - エンジン