可愛過ぎるが故に続編などの掘り下げもなく封印されてしまった絢瀬亜里沙ちゃんという美少女についてのハラショーなスレッド 18ページ目

393 : 亜里沙「さん付けを忘れるなんて…私のバカッ!」

394 : いやバカは芋だけで亜里沙は賢いよ

  • 395 >> 394
    その通りだった

396 : 亜里沙「変わりに亜里沙のラブレターを…」

397 : ノcソσ . σル<ご注文は海未さんです!

398 : 亜里沙は小遣いいくら貰ってるのだろうか

  • 399 >> 398
    中学生平均の少し多めくらいかな?
    大半は海未グッズに使われてる

    お小遣いが無くなったら、姉におねがぁい攻撃を

400 : 亜里沙は無駄遣いせずに、決められた額で節約してやり繰りしてるイメージ
で、コツコツ貯めたお小遣いでμ's(主に海未)のグッズを買ってそう

401 : 雪穂もしっかりしてるから計画的に使ってそうだけど、お店のお手伝いをして定期的にプラスαの収入がありそう

  • 403 >> 401
    スタイル気にしてたし雪穂はあまり買い食いはしなさそう

402 : 海未に試供品を譲ると言われるけど、ファンとしてズルをせずにちゃんと購入するとキッパリ断るファンの鑑である亜里沙

416 : ゆきあり主体でμ’sを出しすぎない続編を作る妄想プロットwグループ名は新入部員たち(仮)

1話…ゆきあり入学、無印の面々のその後が軽く紹介され、ゆきありはアイドル研究部に入部、ゆきありで新曲

2話…アイドル研究部で新入部員紹介、海未たち指導のもとで練習、新入部員同士のつながりや師弟関係みたいなものができはじめる

3話…満員の講堂でμ’sの曲を使って新入部員たちで顔見せ程度のライブ、盛況だが…

4話…ラブライブの情報が出始める、特訓しつつも新キャラを掘り下げ親しくなる

5話…オリジナル曲を作ってもらうために新入部員たちで海未と真姫を説得するが…

6話…予備予選、作ってもらったオリジナル曲で挑戦!強力なライバルが!なんとか突破するが…新曲ライブ

7話…μ’sの後追いでしかないと気づいた新入部員たち…オリジナリティとは何か?を考える

8話…μ’sの計らいで合宿!楽しい合宿!最後に重大発表!?

9話…μ’sからの決別…新入部員たちは困惑、迷走、そして分裂…

10話…分裂した雪穂と新入部員たち、そんな中で亜里沙は今までのことを振り返る

11話…大切なことは今までの中にあった!再び結束する雪穂たち新入部員。予選に向けてみんなで進む!新曲ライブ

12話…着実に実力をつけていく新入部員たち、そんな中穂乃果からμ’sとの非公式ライブ対決の提案が!それを受ける新入部員たち、勝負の行方は?新曲ライブ

13話…予選、ライバルグループとの直接対決、だけど恐くない!私たちには私たちの道がある!新曲ライブ

二期へ続く…

新入部員たちは一年生だけじゃなく新二年生も入るゆきあり以外の複数人を妄想、μ’sは9人全員とは限らずメンバーの誰かという妄想

  • 417 >> 416
    その話で行こう!
    ゆきありの話が見たいんじゃー
  • 419 >> 416
    ゆきありでこういう王道物をスピンオフとして挟んで、それからサンシャインで良かったと思う
    中の人が多忙でライブ活動とかできなくても、次作までの繋ぎとしてなら許容されただろうし、
    サンシャインももっと作り込むことができただろうしね
  • 420 >> 416
    自分が考えてたのとは少し違うかな?

    ゆきあり編一期

    1話…新たに紡がれる物語
    ゆきあり入学、無印の面々のその後が軽く紹介され、ゆきありはアイドル研究部に入部

    2話…新入部員!
    アイドル研究部で新入部員紹介、海未たち指導のもとで練習、新入部員同士のつながりが出来始める

    3話…初めてのライブ!
    満員の講堂でμ’sの曲を使って新入部員たちで顔見せ程度のライブ、盛況だが…

    4話…私達が目指すもの
    ゆきあり達の初めてのライブは成功で終わったが、あくまでμ'sの力に頼ったものでたり、自分達が目指すものとの食い違いに疑問を持ち始めるが…

    5話…バイバイ、みんな
    かつてのμ'sファンの一部が暴動を起こす、見かねたラブライブ運営からμ's復活の催促を促されるが、解散を決意したかつての想いを曲げたくない元μ'sメンバー、穂乃果が苦悩の末、自身を犠牲にしてアイドル研究部を守ろうとする…

    6話…すれ違うキモチ
    μ'sファンの暴動事件、穂乃果が独断で責任を負い行方を眩ませてしまう、更に海未、ことり、真姫も理由を告げずにアイドル研究部を抜けてしまい新入部員もゆきありを残すだけになる…

    7話…アリーチカ
    様々な災難が重なり、アイドル研究部は花陽、凛、雪穂亜里沙を残す飲みとなった、花陽と凛はメンバーを再集結させる為に行動し、雪穂亜里沙も何とか盛り上げようと奮闘する中、かつてのメンバーが応援に駆けつけたのだが…

    8話…姉の背中
    ライバルグループが登場し、アイドル研究部の盛り返しを計る残されたメンバーだったが、ライバルに姉と比べられて雪穂が自信喪失に陥ってしまう、
    あくまでμ'sとは違うアイドルになると決意が硬い亜里沙と姉という呪縛から抜け出せない雪穂がぶつかりあい、亜里沙必死の呼び掛けに雪穂は応えるのだった

    9話…トモダチだから
    穂乃果の脱退で、連鎖的に部を抜けてしまった海未とことり、ヒデコとフミコとミカの3人が穂乃果復活の為に奮闘している姿を見て、自分達の成すべき事に気づいた2人はヒデコ達と共に本当の穂乃果を取り戻そうとする

    10話…日はまた昇る
    沢山の人の想いを受け、スクールアイドルとしてファンとどう向かい合うべきか1つの結論に至った穂乃果、アイドル研究部に復帰し、メンバーと協力し、何とかμ'sファンと和解する事に成功する、かつての日々が戻りつつある中、1人戻れずにいる真姫の姿があった…

    11話…巻きもどせない想い
    未だに研究部に戻らない真姫、海未が偶然その事情を知ってしまう、真姫の想いを知り、海未そして花陽と凛は真姫を連れ戻そうとするが…?

    12話…先輩たちをこえろ!
    完全に復活したアイドル研究部、そして着実に実力をつけていく新入部員の二人、そんな中、真姫が亜里沙の可能性に気づき作曲の修行をつけるようになる、更に穂乃果からμ’sとの非公式ライブ対決の提案が!それを受けるゆきありたち、勝負の行方は?新曲ライブ

    13話…次なるステージへ!
    予選、ライバルグループとの直接対決、だけど恐くない!私たちには私たちの道がある!新曲ライブ

    二期へ続く…
  • 428 >> 420 >>416だけど、良くできてると思う。
    ただ、μ’sからの決別は、ことりはアニメでもあった留学、海未は園田家を継ぐために受験勉強、真姫も最高峰の医大に行くために早目の受験勉強、りんぱなは穂乃果の後に生徒会で生徒が増え仕事が増えて悪戦苦闘しながらもより良い学校を作っていくために専念。
    そして穂乃果は雪穂たちの努力と熱意を一番近くで見てきたから、自分たちをなぞるだけではもったいないと思いあえて突き放す、それぞれの未来のために離れたという妄想設定
    新キャラを入れたのはμ’sに対してしがらみのない視点で動ける(無印におけるにこのようなイメージ)主要キャラが欲しかったこと、ゆきありだけだと優等生すぎる傾向があること、このあたりが理由

    あと、個人的にラブライブ!の世界で暴動とか失踪みたいな物騒な言葉や行動は合わないと思う。
  • 429 >> 428
    それだと、スクールアイドルを続けると言った穂乃果達の言動や先代(えりのぞにこ)が矛盾しちゃうから、あくまで卒業まではスクールアイドルを続けるって設定が良いかなって

    物騒なのが似合わないのも分かるけど、流石に伝説級のグループがいきなり解散して何もおきないというのは流石におかしい(Aqours世代のように何年も立ってるならともかく)
    中途半端なシリアス程グダクダなものは無いってのは、アニメ版のラブライブ!が証明してるから、いっそガチシリアス展開にした方が良いかなって思って

    それが自分の意見、もちろん>>416の従来のラブライブ!の流れに沿った展開も素晴らしいと思うけどね

432 : ∬cV>Ο<v<ビエエエーン!

ノcソσ . σル<お姉ちゃん泣かないで…。亜里沙のチョコレートあげるから

∬cV^∀^v<わーい!

キーワード

亜里沙 - jpg - 雪穂 - 絵里 - 海未

すぐに読める掲示板

  1. 【悲報】アールディーさん、今度はVIPのクレカスレに現れる
  2. なんjのクレカスレって
  3. 【悲報】さっきのクレカスレ、速攻でアフィられる
  4. さっきのクレカスレ見たんやけど
  5. クレカ板にやきうクレカスレあって草
  6. 【教えて!】クレカスレで見る靴墨ってどこのこと?【なんJ民!】
  7. クレカスレのアフィ臭さwwwwwwwww
  8. やきうクレカスレ最近ないやんか
  9. 最近やきうクレカスレ見とらんのやが
  10. 地震スレのせいでクレカスレ落ちてワイ激怒!!!!!!!